珈琲とチョコレート

本屋さんか図書館まわりで生きています。ハヤカワ文庫サイズのブックカバーがほしいです。

2018年5月読み聞かせ勉強会の絵本(1)

1 『つかまえた!』 鈴木まもる作

  

 「たんぽぽのわたげ」を「てんとうむし」がつかまえて、その「てんとうむし」を「とかげ」がつかまえて。さらにその「とかげ」を「ねこ」が、「ねこ」を「男の子」がつかまえて…。最後にみんなをつかまえるのは、あらびっくり( ゚Д゚)。子どもたちの反応が良くて読んで楽しい絵本です。

つかまえた! (講談社の創作絵本)

つかまえた! (講談社の創作絵本)

  • 作者:鈴木 まもる
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2014-03-12

 

  ページの左側にうっすら次にやってくるものの影があるのですが、色の加減ですぐにはわかりません。せっかくだからどこかで説明をいれたいな~と思うときは、最後にちょっと申し添えても良いかもしれません。

 

講談社の読み聞かせ方のコツのページが参考になりました。

ehon.kodansha.co.jp

 

2 手ぶくろシアター 「キャベツの中から」

 

薬指を立てるのが難しいのです・・・(ノД`)・゜・。

 


キャベツの中からの手袋シアター☆【あそびかた♪】

 

 手あそびもあります。歌も手あそびもいくつかバージョンがあります。

 


【手遊び歌】 キャベツのなかから 【子ある日和】

 

3 エプロンシアター 「三匹のこぶた」

 

三匹のこぶたは有名なおはなしなので絵本も、手あそびも、手袋シアターもあります。

子どもたちもよく知っています(^^♪

 


笠間 友部 ともべ幼稚園 子育て情報「エプロンシアター さんびきのこぶた」