読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とチョコレート

本屋さんか図書館まわりで生きています。気になる本は図書館検索カーリルで読んでみてください。

2017年4月読み聞かせ勉強会

2017年4月読み聞かせ勉強会

1 『シンデレラ』 安野光雅 絵

 1974年に発行された絵本シリーズを2011年に復刊。 

 シンデレラのお話は読み聞かせするにはちょっと長いのだが、この絵本はお話が短いので読み聞かせしやすい。そのぶんお姉さんや義母の意地悪部分が少なくなっている。

 安野さんの描くお姫様やドレスのシンプルな美しさが魅力。

 

2 どんないろがすき

 赤ちゃん向けに。

背表紙に譜面があって、歌いながらめくっておはなしをすすめてゆく。

どんないろがすき?と問いかけたら、きいている子供たちに愛の手を打ってもらってもよいかも(^^♪

 

楽譜を読むのが面倒な方はyoutubeで譜面と歌詞を見て練習するのも良いかと。


どんな色がすき(ピアノ)歌詞付き「おかあさんといっしょ」より


どんな色がすき

歌入り。

 

 3 くまさん

 

くまさん

くまさん

  • 作者:まど みちお
  • 出版社:こぐま社
  • 発売日: 2017-02-17

 はるがきて めがさめて くまさん ぼんやり かんがえた

さいているのは たんぽぽだが

ええと ぼくは だれだっけ だれだっけ。

 

まどみちおさんの誌に絵がついて、やさしい春の絵本になった。ふんわりした語感に癒される。くまさん よかったね。

 

4  木はいいなあ

 

木はいいなあ

木はいいなあ

  • 作者:ジャニス=メイ=ユードリイ
  • 出版社:偕成社
  • 発売日: 1976-04

 

木の緑が美しい、 初夏に読みたい一冊。

白黒ページとカラーのページが交互にあり、カラーのページの緑が際立つ。

縦に長い絵本なので、持つのにちょっとコツがいる。

外国の絵本なのに、ちょっと松っぽい木があって「あれ、日本?」

と一瞬思ってしまう。